効果や満足度で選ぶならココ!Vライン脱毛サロンランキング

Vライン脱毛には多くのメリットがあるのはご存知でしょうか?ムレやかゆみなどを軽減し、デリケートゾーンを清潔に保ってくれます。当サイトでは人気の脱毛エステ・クリニックをランキングで紹介しています。

人気ランキング

ランキング第1位 銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーは女性専門の脱毛サロンです。どんな悩みでも気軽に相談できるのが特徴で、人それぞれ違うお肌や毛の状態、体調まで考慮して経験豊富なスタッフが適切なアドバイスをくれます。無料カウンセリングで納得がいくまで説明してもらえるので、安心です。

ランキング第2位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムでは、予約や変更をインターネット上でできます。24時間できるので、忙しい人でも通い始めることができるのもいいところです。個々の要望を聞いたり、毛周期を把握して効率よく脱毛することができます。Vラインなどのデリケートゾーンも脱毛可能です。

ランキング第3位 キレイモ

キレイモ

キレイモは豊富な知識と高い技術を備えたベテランのスタッフによる脱毛を実施していることが特徴です。最新の機械を採用しているので脱毛時の痛みもほとんどなく、肌に優しいので負担なくムダ毛のケアを行うことができます。

ランキング第4位 シースリー

シースリー

サロンで脱毛もしてもらう場合、結果に満足できるかどうか不安に思う人は多いと思います。シースリーは、そんな心配はいりません。脱毛が完全に終わるまで、永久メンテナンス保証をしてくれるので、納得が行くまで通うことができます。

ランキング第5位 ディオーネ

ディオーネ

ディオーネは医療機関でも使われている脱毛器で施術をするためVラインなどのデリケートゾーンも痛みを感じにくく、アトピー肌でも通える敏感肌専門のサロンです。札幌から鹿児島まで全国に120店舗あり、全身脱毛6回コースで99900円、VIOラインが6回コースで72000円です。

ランキング第6位 プリート

プリート

脱毛サロンは色々ありますが、プリートは、業界初のVIOライン脱毛専門のサロンです。専門店なので、Vラインも広範囲に施術することができます。ボクサーパンツの範囲なので、安心感があります。また、使用される器械は、純国産のものになります。

ランキング第7位 ラココ

ラココ

ラココでは自社で開発した脱毛マシーンを使うことによって短時間で施術を行うことに成功しています。そのため、予約が混みにくいので、予約が簡単に取れるというところもラココの魅力といえます。さらに、価格が安いので手軽です。

ランキング第8位 エステティックTBC

エステティックTBC

エステティックTBCの魅力は、TBCスーパー脱毛という美容電気脱毛です。これまでの体験者の中には施術後28年たってもつるつるのままという驚きの持続力です。終了してからもずっと綺麗なままでいられるというのは魅力的です。お得なVライン脱毛もあります。

ランキング第9位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

脱毛ラボでは、研修を受けた専門のスタッフが効率よく効果的な脱毛方法で施術しています。肌に直接的なダメージを与えないので、美肌を目指している人にも向いています。インターネット上で予約をとれるようになっています。

ランキング第10位 ジェイエステ

ジェイエステ

ジェイエステの脱毛は、全身32ヶ所から選べる40回のコースが月3100円という格安の料金で脱毛が可能です。脱毛機器も最新のものを採用し、Vラインでも痛みが少なく、スピーディーで肌に優しい効果的な施術で高い人気を誇っています。

1回では終わらないVライン脱毛

夏は水着になる機会も増え、Vラインの処理が面倒な季節でもあります。Vラインのムダ毛処理がきちんとできていないと、動くたびにはみ出していないか気になり、思う存分楽しむこともできません。

しかし、自分で処理すると、痒みや肌荒れ、色素沈着などをおこし、せっかくの水着を台無しにしてしまう可能性もあるので、脱毛サロンやクリニックで施術を受ける人が増加しています。 しかし、サロンやクリニックでの脱毛は、即効性があるわけではなく、1回ではあまり効果が見られません。

ツルツルの状態にするには、サロンなら12回から18回、クリニックなら5回から8回通う必要があります。そのため、夏に向けて脱毛するなら、秋や冬から始めることになります。 脱毛の施術をした後は、焦げた毛が毛穴の中に残っている状態となり、毛穴がブツブツと黒く見えます。

それが、1週間から2週間ほどすると、毛穴からするっと抜け落ちます。そのため、Vラインの脱毛をする時は、水着になる前日などに行うのは禁物で、最低でも3週間前ぐらいに行っておくことが大切です。毛周期に合わせて、1か月から2か月に1回施術を行い、4回目ぐらいから、毛が薄くなったと感じるようになります。

医療レーザー脱毛が受けられる年齢

医療レーザー脱毛は効果の高い施術ですが、できるる年齢には特に制限がない現状があります。成人であれば誰でもできますが、未成年の場合には親権者の同意があって初めて施術を受けることが可能です。

親権者の同意があれば年齢制限はありませんので、誰でも施術が受けられると言えます。未成年でも施術は受けられますが、脱毛効果を考えた場合にはデメリットも有るため注意が必要です。成長過程にある未成年では、施術をしても新たな毛が成長してくる場合もあり、脱毛効果が無駄になってしまう場合があります。

親権者の同意があれば未成年でも施術が受けられますが、効果に関して言えばある程度肉体的な成長が進んでから受けたほうが良いと言えます。若いうちに施術を受けるメリットは、肌のコンディションが良好な場合が多い点にあります。

脱毛は肌のトラブルが出てしまう場合がありますが、若くて肌のコンディションが良い状態ではトラブルが起こりにくいですし、効果的に出力を高めることが可能です。若いほど施術がスムーズに進みますので、加齢により肌のコンディションが悪くなってしまうよりは良い結果が出やすいと言えます。年齢制限がない医療レーザー脱毛ですが、未成年では親の同意が必要です。

予防接種の後、脱毛の施術は

脱毛には医療機関で行うレーザーと、エステのフラッシュ、そして両方が施術を行っている針脱毛などがあります。いずれもやけどのリスクは」、大なり小なり抱えるのですが、そもそも意図的にやけどを負わせる施術だといっても間違いではありません。

適切な施術とアフターケアをしっかりと行うことで、最小限の肌ストレスにとどめているのです。しかしこれは通常下においてのことであり、体調不良などがあれば、肌の状態もかわります。それだけやけどのリスクは高まるということになるのです。

予防接種と受けると、一時的に体調が変化してしまいます。そもそも弱くしたウイルスをワクチンとして注射するのが予防接種ですから、身体は一時的に感染しているわけです。

それによってそのウイルスに対する抵抗力をつけるのが、このシステムです。入浴や激しい運動は避けるようにと注意されるのはそのためです。そういった時に脱毛を行えば、体調不良の時に施術を受けるのと同じようなものです。

それだけリスクを負うことになりますので、医療機関でもエステでも、避けるべきだとされています。おおよそ10日前後は、施術はできないとしているエステが多く、医療機関の場合には医師が判断することが出来ますので、少々短めになる可能性もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする